主演・小出恵介がギャングスター演じる「ジャック・モーメント」共演に中島健・黒木文貴・橋本全一ら

「幻調乱歩シリーズ」の細川博司とアメツチが新たに挑む、バンタムクラスステージの名作ハードボイルド「Jack moment.」。キャスト・脚本も新たに6月に再演。窪塚俊介、山本博(ロバート)、黒木文貴、橋本全一らの出演が決定している。

アメツチは細川博司が主宰するバンタムクラスステージの「Jack moment.」を細川がリライトし再演する。同作はギャング達による争いを描くハードボイルド作品。エンターテイメント性が評価され過去公演時には大阪市主催の芸創セレクションに選出された。
60年代のシカゴを舞台にギャングスターになる会計士の青年ジャックを「ROOKIES」や「パッチギ!」で知られる小出恵介が演じる。その他出演陣は中島健、窪塚俊介、山本博(ロバート)、黒木文貴、橋本全一、土田卓、福地教光など豪華キャストが集結。追加キャストは後日発表予定。

【あらすじ】
これはギャングスターになってしまった、ある青年の物語である。
1960年代シカゴ。好景気に沸き、時あたかもベトナム戦争前夜。
しかし実際は貧富格差が蔓延する時代。
孤児の身ながら苦学して会計士となった青年ジャックの元へ、顔も知らない母親の遺産相続の話が舞い込んでくる。
ジャックはそのカネで世話になった人々に恩返ししようとするが、突然、ギャングたちに拉致され、遺産を譲渡するよう脅迫される。
亡くなった母親は、暗黒街の顔役ヴィットリオの愛人で、遺産は元々ギャングの金だという。
ジャックは初めて知った「肉親」からのかたみを、理不尽な暴力によって奪われることに怒りを感じ、戦う事を決意する。

[公演概要]
ジャック・モーメント
脚本・演出:細川博司
照明:若原靖
音響:須川忠俊
舞台監督:森貴裕(M.T.Lab)
演出助手:大島未来
衣裳:熊谷美幸
メイク:松前詠美子
宣伝カメラマン:新井大介
制作進行:名倉周(@emotion)
プロデュース:安藤匠郎
製作:アメツチ

[出演]
小出恵介 
中島健

黒木文貴
橋本全一

千広真弓
小島ことり

福地教光
土田卓

平野勲人

山本博(ロバート)
窪塚俊介
他(後日発表)


佐藤圭右
広瀬淳
雪原千歳
木村美月
瀬戸千花
もりしまりお

【上演スケジュール】
6/5 (水) 19:00
6/6(木)19:00
6/7(金)14:00 / 19:00
6/8(土)13:00 / 18:00
6/9(日)12:00 / 17:00

【劇場】六行会ホール
東京都品川区北品川2丁目32−3

【公式サイト】
【公式twitter】 https://twitter.com/Jackmoment_2024

関連記事

  1. 拓馬がLINE NEWS「VISION」に参加

  2. 舞台sacrifice 新宿ユニカビジョンにて特別映像公開

  3. アメツチが岡本綺堂の番町皿屋敷で人間ドラマに焦点を当てた「怖くない怪談…

  4. 幻燈の獏【キャスト変更のお知らせ】

  5. 「幻調乱歩2 自決スル幼魚永久機関」と「文豪とアルケミスト」とのコラボ…

  6. 舞台sacrifice 一般販売開始・キービジュアル公開

  7. 幻燈の獏 出演者変更に伴う払い戻しのお知らせ

PAGE TOP